兼業主婦コメママのブログ

育児、節約、家事、育児、仕事について綴ります。

【子供と家遊び】おもちゃ(知育系もあり)

12月に入り、ますます寒くなってきました。

寒さに負けず外遊び、

保育園のマラソン大会に向けて練習

も大切ですが、 

家で遊ぶ機会も増えてくる季節。

我が家にある『子供と遊べるおもちゃ』

を紹介します。

 

オセロ

Best Othello ベストオセロ

Best Othello ベストオセロ

 4歳頃にスギ薬局のポイントをため、

手に入れました。

4歳頃はルールを理解しきれず、

挟んでひっくり返すのも自分では出来ませんでしたが、

6歳の今では、ひっくり返すのはもちろん、

角、端をとると有利である事や、

次の私の手を予想しながら、

置くところを考えてます。

オセロは論理的な思考力、記憶力、

集中力や直感力が養われる良い遊びです。

 

ジェンガ

ジェンガ

ジェンガ

 

 もともとダンナが持っていたものです。

ルールが単純なので、子供とも遊び易いです。

ジェンガを抜く時の集中力や、

手先の器用さ、

どれを抜いたら危険なのか安全なのかを

考える分析力が養われると思います。

ムスメは積み木のようにしたり、

ドミノにしたりもしています。

長く沢山遊べるおもちゃです。

わにわにメモリーカード

わにわにメモリーカード ([バラエティ])

わにわにメモリーカード ([バラエティ])

 

 保育園のクリスマスプレゼントでもらいました。

同じ絵のカードをあてる神経衰弱ゲームです。

もう数えきれない位にやりました。

わにわにの絵柄がとても可愛いです。

初耳学で林 修先生が、

子供の集中力を育み学習習慣を付けるのに良いと

神経衰弱をオススメされていました。

もっと大切なのが、親が子供の遊びに根気良く

付き合い、遊びの習慣をそのまま学習に変えて

いくのが大切だそうですが…

私はまだまだ根気が足りません。

 

人生ゲーム

人生ゲーム

人生ゲーム

 

 これも、スギ薬局のポイントでムスメが生まれる前に

手に入れました。家に友達が集まり、

飲み会する際の遊び道具として。

ルールは色々ありますが、ムスメと遊ぶ時は

単純なスゴロク遊びとして、

保険証券や株券、物件購入は無し

にして遊んでいます。

スゴロクは教育効果が高いと言われています。

数の概念が身に付き、

集中力、判断力、社会性が身に付くと

言われています。

 

 

百人一首

任天堂 百人一首 舞扇

任天堂 百人一首 舞扇

 

 百人一首やカルタも大好きです。

百人一首はもちろん上の句・下の句を

覚えていないのでとても時間がかかりますが、

根気良く付き合います。

時間が無い時は出来ません(汗)

ボウズめくりは保育園でもやるらしく、

家でも何回かしました。

坊主めくりルール】

1.絵札を裏返しにして置く

2.1枚ずつ引いていく

・男性札 そのまま1枚ゲット

・女性札 捨て札を全て貰える

・坊主 手持ちの札を捨て札にする

3.裏返しにした絵札を全て引いたら終了

 終了時点で持ち札が多い人が勝ち

坊主めくり』については様々なローカルルールが

存在しますが、ムスメと遊ぶには単純な

ルールでしています。

 

 

 

パズル

くもんの世界地図パズル

くもんの世界地図パズル

 

パズルは1歳半位から形合わせや、

アンパンマンパズルなど、

多くのものをしてきました。

枠がない300〜500ピースに挑戦も

しています。

くもんの世界地図パズルは結構難しいですが、

大陸毎に色分けがあったり、

分かり易くされている工夫があります。

 

 

どこでもピンポン(卓球)

ラングスジャパン(RANGS) ラングス ドコデモピンポン

ラングスジャパン(RANGS) ラングス ドコデモピンポン

 

ダイニングテーブルにネットを張って

遊んでいます。

ネットの設置方はテーブルに挟むだけで 

とても簡単です。

ラケットは本格的なものが2本、

ピン球は3個位入ってます。

保育園で卓球の授業があり、

卓球のコーチに褒められているそうです。

ダンナやじぃじと遊んでいます。

 

 

トランプ

任天堂 トランプ ナップ 622 (赤)

任天堂 トランプ ナップ 622 (赤)

 

トランプも色々遊べます。

が、ムスメは好きな遊びがあれば、

そればかりするタイプ。

今は、私とじぃじと3人で

ババ抜きをするのが大好きです。

あと2人の時はひたすらスピードをしています。

 

 

あやとり

できたよ! ひとりあやとり (ひもつきあやとりミニブック)

できたよ! ひとりあやとり (ひもつきあやとりミニブック)

 

 今、保育園でも家でもハマっているあやとり。

ヒモ1本で遊べるので、お出かけ時にカバンに

入れておいてもまったくジャマになりません。

残念なのが、私があやとりを全然知らないという事。

ばぁばに教えてもらっています。

私も本やYouTubeで勉強します。