兼業主婦コメママのブログ

育児、節約、家事、育児、仕事について綴ります。

兼業主婦、ただただ疲れた事を吐き出したい日

疲れた…

 

ようやく、今日1日の家事を終わらせた。

誰からも『お疲れ様。頑張ったね。いつも有り難う。』

の言葉はない。

既にダンナは携帯ゲームをしながらくつろいでいる。

私に対して無関心。私から話しかけないと会話なし。

 

今日は水曜日。

月曜から金曜日のフルタイム勤務で

私が1番疲れを感じる日。

 

朝は6時前に起きて、朝ご飯とムスメの準備をして

7時15分に保育園へ。その後、満員電車に揺られ出勤。

8ヶ月のお腹も目立ってきた妊婦とはいえ、

席を譲ってもらえるほど世の中甘くない。

座っている人は寝てるか、携帯に集中しているかで

他人に興味はありません。元から期待はしてません。

でもせめて、目の前に座っている人が立った時は

座らせてほしい…。

横入りしてくるオジサンオバサン、勘弁してよ。

 

職場では、いかに効率よく残業少なく済むかを考え、

息つくヒマなく仕事。

残業出来る方が、気が楽。手当ても出るし。

 

17時が定時、1日振り返り、明日の準備をして17時半に

退社し、帰路へ。

スーパーで買い物をして、19時に帰宅し、

ムスメと待ってくれている母とバトンタッチ。

ここからは時間の勝負で、ムスメが寝てしまう前に

晩ご飯、オフロ、たまに遊びの相手を挟む。

 

ムスメの晩ご飯、オフロを済ませ、

食器後片付け、洗濯物を干す·たたむ、

明日の保育園の準備と待ったなし。

で、一段落ついたところでダンナ帰宅。

私達の顔を見る前に熱帯魚の様子を見て

そのままお風呂。その後、携帯ゲームをしながらリビングへ。

私はダンナのご飯を温め直し、準備が出来たら声かける。

だけど、ダンナはゲームに夢中ですぐご飯に手を付けない。

こっちは最後の力を振り絞ってご飯を用意してるのに。

こういう事が積もると、こっちもダンナに愛想を振りまく気が失せる。

スマホ離婚って言葉を聞いた事があるけれど、

ほんまに危険。

帰宅して、奥さんとの会話や、奥さんから

話しかけられる事が減ったという方は気を付けて。

 

ダンナも仕事を遅くまでしていて疲れているのは分かる。

だけど、少しスマホの手を止めて、用意されたご飯はすぐ食べたり、

何でもいいから、自分から話しかけてくれたりするだけで、

気持ちが変わるのに。

 

そろそろ寝ないと、明日元気に起きれない。

明日頑張れば、明後日は祝日、会社休み。

あと1日頑張ろう…