兼業主婦コメママのブログ

育児、節約、家事、育児、仕事について綴ります。

七五三参り@あびこ観音寺


スポンサードリンク

11月18日(日)にあびこ観音寺へ七五三詣りに行きました。

f:id:komemama:20181119003837j:plain

 

あびこ観音

地下鉄あびこ駅より徒歩3分、JR阪和線より徒歩5分にある

日本最古の観世音菩薩の仏閣。

伝統行事の節分大法会(2月3日前後)には、厄除開運、

諸願成就の祈願に多くの方が参拝します。

 

祈祷の予約

あびこ観音寺では、11月中に毎日祈祷を行って頂けるそうです。

事前に予約が必要なので、電話で予約しました。

七五三当日の15日を過ぎたからか、5日前の電話で日曜日の

予約が取れました。14時の後は14時30分と30分単位で受付

されていました。一組限定での予約は出来ませんが、

指定した枠に既に何組の予約が入っているのかを教えて

頂く事が出来、予約時にまだ他の予約が入ってない枠を

指定する事が出来ます。

とりあえず予約時にまだ他の予約が入っていない枠を

選びましたが、後からもう一組予約が入ったみたいで

二組で祈祷して頂きました。

 

祈祷料

祈祷料は7500円で、当日の受付時に支払いました。

 

 当日の服装について

スタジオアリスで撮影済みなので、ムスメはワンピースとボレロ

セット(グローバルワーク)。

ダンナはスーツ、私はいつもの仕事着にパールのネックレスを

着けて行きました。

同時に参拝されていたもう一組の親子は、子供はワンピースで

ご両親はカジュアルな格好をされていました。

 

参拝日当日

厄除けがメインなので、11月の土日とはいえ人はまばらです。

予約した時間の10分前に到着し、受付をします。

紙に住所と名前を記入し、祈祷料を支払えば受付完了。

本堂の中に入るよう案内されます。

祈祷の時間は約30分。お宮参りや3歳の参拝で行った住吉大社

では、何十組もいて住所と名前を読み上げられる感じでしたが、

2組しかいないので、ムスメのために祈祷して頂いている時間も長く、僧侶さん自らムスメの前に立ち、祈祷して下さるので、満足度は高かったです。

 

祈祷の後、お土産を持って写真撮影をしました。

f:id:komemama:20181119125226j:plain

 

お土産

御札、御守、千歳飴(一口大)と

折り紙、小さな色鉛筆、国旗かるた、ドラえもんの貯金箱が入ってました。頂いた日に国旗かるたで2回遊びました。

因みに3歳で参拝した住吉大社(祈祷料1万円)は、ファミリアのお弁当箱、箸箱、鉛筆、ものさし、消しゴムがついていました。

f:id:komemama:20181119080151j:plain