兼業主婦コメママのブログ

育児、節約、家事、育児、仕事について綴ります。


スポンサードリンク

スイミングいやいや病 再発


スポンサードリンク

f:id:komemama:20181105221804j:plain

またムスメが『スイミングいやや〜』とウネウネしだしました。

ダンナは

『俺には言ってけーへんで。(私に対して)甘えてるだけやろー。』

と言います。

 

理由は、先週に進級テストで飛び級をした事。

クロールで苦労して、スイミングを休会していた頃、

ダンナと区民プールへ行ってました。

その時にクロールをしようとはせず、背泳ぎ(手なし)で25メートル泳いでいたそうです。

だから、クロール25メートルクリアして、次の直立背泳ぎ12.5メートルと

手を頭の上にして、そのまま25メートルの級は嫌がらず通えるなー

と思っていたのですが、12.5メートルの級は飛び越えてしまいました(汗)

 

気軽に背泳ぎ(手なし)出来ていたのが、次は手の動きもついてくるので

きちんと出来るのか不安なのと、泳ぐグループがまた1つ上のグループに

なるのでついて行けるか不安なんだと思います。

 

今回のイヤイヤへは、下に書いてある1〜3を実践しました。

1.まずは嫌な気持ちを聞いて発散させる。

 

2.気持ちはとことん受けとめるが、甘やかさない。

 きちんとプールには行かせる。

 

3.イヤイヤグズるのも成長の内、それを乗り越え、また成長がある。

   と考え、ガミガミしてしまうのを我慢する。

 

そして、プール当日。

朝からずっとヤダヤダ言っています。

もう辞める、行きたくないと泣き出しました。

それでも何とか準備をして、玄関先まで行きましたが、

行きたくないと、拒否しながら号泣。

すると、後から家を出る予定のダンナが、

『ほんまに辞めたいんやったら辞めろや!

 でも、辞めてからまたやりたくなっても行かせへんからな!

 それでもスイミングやめるんか!』

とひとこと。

ムスメも口では辞めたいと言いますが、

本当に辞める覚悟は出来ていないみたいで、 

『プール行く!』

と泣きながら家を出ました。

 

家を出るのが少し早かったので、

自転車で少し遠回りしてスイミングスクールまで行きました。

その間もずっとイヤイヤと泣いていました。

前は『そんなにイヤイヤ言っても仕方がないから、

言うのやめなさい。』と言ってましたが、

『そやな、始めてで不安やし、イヤやんな。

でも、ママ応援してるで。』

と、イヤイヤは思いっきり言わしておきました。

 

スクールについてから、前の時間帯の練習をみました。

ムスメも初めての事をしますが、月始めは進級して初めての事を

する子が他にも沢山いる事が納得出来たみたいで、

ようやく泣き止みました。

 

そして更衣室に行くと、保育園のお友達がいるので

すっかり泣き止みました。

 

今までは、ムスメがグズったり、イヤイヤと言い出したら、

理由を突き詰め、何とか言わせないようにしようとしてました。

でも、上手くいくはずもなく、イライラしてしまう事も沢山ありました。

 グズり、イヤイヤを聞き続けるのは大変ですが、

今回の方法をとって良かったです。

 

まだまだ私も子育てを通じて成長していかなければと思います。